清水寺本堂 きよみずでらほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中部 

静岡県
昭和前/1931
鉄筋コンクリート造平屋建,建築面積186㎡
1棟
静岡県静岡市葵区音羽町27-8
登録年月日:19990607
清水寺
登録有形文化財(建造物)

清水山公園に隣接した境内地に建つ鉄筋コンクリート造の本堂。正面7間に円柱を配し、中央3間は二手先として向拝風に切り上げた軒を支える。設計は神戸高等工業学校長古宇田実で、東京の島藤が請負った。切妻屋根を持つ特異な形態の本堂として知られる。

作品所在地の地図

関連リンク

清水寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

清水寺庫裏
清水寺鐘楼
静岡県庁本館
静岡銀行本店(旧静岡三十五銀行本店)
安楽寺本堂
ページトップへ