清水寺鐘楼 きよみずでらしょうろう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 大正 / 中部 

静岡県
大正/1919
木造平屋建、瓦葺、建築面積27㎡
1棟
静岡県静岡市葵区音羽町27-8
登録年月日:20000428
清水寺
登録有形文化財(建造物)

方一間、四方吹き放しの鐘台で、屋根は入母屋造、本瓦葺とする。本柱と間柱上に尾垂木付の組物を置いて華やかな軒廻りとする。青銅鋳物製の隅支柱に蓮をモチーフとする意匠を施し、蟇股や木鼻の意匠にも特色がある。設計は東京美術学校の古宇田實。

作品所在地の地図

関連リンク

清水寺鐘楼チェックした作品をもとに関連する作品を探す

清水寺庫裏
清水寺本堂
方広寺鐘楼
蓮教寺鐘楼
常満寺鐘楼
ページトップへ