下関南部町郵便局庁舎(旧赤間関郵便電信局) しものせきなべちょうゆうびんきょくちょうしゃ(きゅうあかまがせきゆうびんでんしんきょく)

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 中国・四国 

山口県
明治/1900
煉瓦造2階建、瓦葺、建築面積477㎡
1棟
山口県下関市南部町22-8
登録年月日:20010828
日本郵政公社
登録有形文化財(建造物)

現存最古の現役郵便局舎。逓信技師三橋四郎の設計による本格的ルネサンス様式の煉瓦造庁舎建築で,明治30年代前半における西洋建築意匠修得の技術水準を示す作品とされる。近年,構造補強と復元工事がなされ,往時の端整なファサードが回復された。

作品所在地の地図

関連リンク

下関南部町郵便局庁舎(旧赤間関郵便電信局)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧下関英国領事館 本館
旧下関英国領事館 附属屋
末宗家住宅主屋(旧山口電信局舎)
旧伊勢郵便局舎(宇治山田郵便局舎)
兵庫県公館(旧兵庫県庁舎)
ページトップへ