左大臣・右大臣人形 さだいじん・うだいじんにんぎょう

その他の画像全4枚中4枚表示

木像  工芸  染織 / 江戸 / 日本  九州  佐賀県 

江戸時代後期
桐材 胡粉塗
(左大臣)像高 31cm (右大臣)像高 31cm
1対
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

旧佐賀藩主鍋島家伝来の江戸時代の人形3躯のうちの2躯。近代以降の雛人形・雛道具の多くは東京に伝来したが、この2躯は当初より佐賀に伝わり、明治7年の佐賀の乱をはじめとする幾多の災厄を免れた。箱書から「蓑印」というお印を持つ人物の所用であることが分かるが、これが鍋島家の誰に相当するのかは不明。翁の面のように柔和な表情をたたえる左大臣、精悍な若さに満ちた右大臣、それぞれの奥深い表情や堂々たる体躯は大名家伝来の雛人形にふさわしい。

作品所在地の地図

関連リンク

左大臣・右大臣人形チェックした作品をもとに関連する作品を探す

次郎左衛門雛
有職雛(直衣姿)
雛段飾り(鍋島紀久子所用)
花車曳き人形
牙首人形
ページトップへ