石塔院五輪塔(伝唯円上人供養塔) しゃくとういんごりんとう(でんゆいえんしょうにんくようとう)

建造物 / 南北朝 / 九州 

佐賀県
南北朝時代
二重基壇の上に五輪を四石で積み上げており、種字・銘文は彫られていない。
地上高2.5m、塔身高2.1m
1基
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手2324
吉野ヶ里町指定
指定年月日:20111024
石塔院
有形文化財(建造物)

石塔院は元寇の勅願祈祷寺として建立された東妙寺の末寺として建治年間に創建されたと言われ、本塔は東妙寺の開基である唯円上人の供養塔と伝えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

石塔院五輪塔(伝唯円上人供養塔)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

追分道標
吉野ヶ里遺跡
千石山サザンカ自生北限地帯
松寿院供養塔
宝篋印塔
ページトップへ