菱田春草筆 「武具の図」 ひしだしゅんそうひつ ぶぐのず

日本画 / 明治 / 中部 

菱田 春草
長野県
明治時代/1894
絹本著色 額装
79.0×115.8cm
1面
長野県飯田市追手町2丁目655番地7
飯田市指定
指定年月日:20110720
春草会
有形文化財(美術工芸品)

春草の東京美術学校時代の作品。狩野派・大和絵・円山四条派など日本の伝統的な筆法を学び、またデッサンの授業を通じて西洋絵画の写実技法も学んでいる。本図はこうした学習活動の成果がよく示されており、大和絵の筆法を基本としつつ、強い写実性があらわれた作品となっている。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

菱田春草筆 「武具の図」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

菱田春草筆「鎌倉時代闘牛の図」
菱田春草筆 「夕の森」
菱田春草筆 「夜桜」
菱田春草筆 「春秋」
菱田春草筆 「帰樵」
ページトップへ