四国村久米通賢先生旧宅主屋 しこくむらくめみちたかせんせいきゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

香川県
江戸/1801-1900
木造平屋建、茅及び瓦葺、建築面積81㎡
1棟
香川県高松市屋島中町127
登録年月日:20000428
財団法人四国民家博物館
登録有形文化財(建造物)

もと香川県大川郡引田町馬宿に所在した。江戸時代後期のオランダ流砲術家として知られる久米通賢の旧宅。寄棟造、茅葺の四周に本瓦葺の庇を回した「四方大蓋造り」と呼ばれる香川・徳島県に特徴的な民家の形式をもつ。

作品所在地の地図

関連リンク

四国村久米通賢先生旧宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

四国村土佐の楮蒸し小屋
間島家住宅主屋
田中家住宅主屋
四国村福井家の石蔵
村尾家住宅主屋
ページトップへ