梅樹扇模様帷子 ばいじゅおうぎもようかたびら

その他の画像全2枚中2枚表示

染織 / 江戸 / 日本 

作者不詳
日本
江戸時代中期/18世紀
黒麻地 縫い締め絞り・打ち出し鹿の子・刺繍
丈150.0cm 裄58.0cm
1領
神奈川県相模原市南区麻溝台1900
女子美術大学

作品番号:2205.113
立ち上がる梅樹と、大柄な扇が配された帷子。扇は別名末広と呼ばれ縁起のよいものとして親しまれ、寒中に咲く高潔な梅花は、吉祥模様として愛好されてきた。

旧カネボウコレクション、旧長尾コレクション

作品所在地の地図

関連リンク

梅樹扇模様帷子チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鶏頭模様小袖
鶏頭模様小袖

作者不詳

梅樹網干海松貝模様小袖
桐樹霞模様小袖
桐樹霞模様小袖

作者不詳

橘貝桶模様小袖
橘貝桶模様小袖

作者不詳

梅樹模様振袖
梅樹模様振袖

作者不詳

ページトップへ