大楽寺庫裏 だいらくじくり

宗教建築 / 明治 / 中部 

富山県
明治/1869
木造2階建,瓦葺,建築面積399㎡
1棟
富山県射水市立町2-9
登録年月日:19970612
大楽寺
登録有形文化財(建造物)

切妻造、妻入で、数寄屋風の大広間、梁をみせた民家風の部屋等をもつ大規模な庫裏。棟札から明治2年9月の大火直後の建築と知られる。古くからの大伽藍を偲ばせる建物であり、小学校の仮校舎に使用されたとも伝える等、その存在が広く知られた建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

大楽寺庫裏チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧内山家住宅にわ(作業場)
大楽寺本堂
旧金岡家住宅新屋
旧内山家住宅井戸上屋
旧金岡家住宅土蔵
ページトップへ