芥川荘 あくたがわそう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 関東 

千葉県
明治/1897-1906
木造平屋建、茅葺、建築面積60㎡
1棟
千葉県長生郡一宮町一宮字林下9240-1
登録年月日:20011012
登録有形文化財(建造物)

避暑地として開発された海岸地区に建つ。平屋建,寄棟造,茅葺で,主室,次の間2室の3方に縁を回らし,縁の一端に洗面所を付す。当地方の伝統的な民家建築の技法になり,周囲の松林と相俟って良好な景観をなす。芥川龍之介が滞在したことでこの名がある。

作品所在地の地図

関連リンク

芥川荘チェックした作品をもとに関連する作品を探す

堤内家住宅亭
伊藤家住宅主屋
鈴木家住宅主屋
大多和家住宅主屋
常松家住宅主屋
ページトップへ