Iwasekejuutaku

岩瀬家住宅(富山県東砺波郡上平村)

Details

Iwasekejuutaku

岩瀬家住宅(富山県東砺波郡上平村)

住居建築 / 江戸 / 中部

富山県

江戸後期/1751-1829

桁行23.9m、梁間13.0m、一重四階、切妻造、茅葺、四面庇付、鉄板葺

1棟

富山県南砺市西赤尾町857番地の1

重文指定年月日:19580514
国宝指定年月日:

重要文化財

岩瀨慶一郎氏宅であるが、もとは塩硝の上煮役をつとめた藤井氏の宅であった。 江戸末期の建立で、庄川流域における合掌造の最も発展した形式を示している。

Related Works

Search items related to work chosen