洞松寺門及び土塀 とうしょうじもんおよびどべい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 中国・四国 

岡山県
明治
門 木造、間口1.3m 土塀 総延長75m
1棟
岡山県小田郡矢掛町横谷字舟木谷3796
登録年月日:20110725
宗教法人洞松寺
登録有形文化財(建造物)

月泉院西面に開く門と、その左右に矩折れに伸びて月泉院を囲む土塀、及び山門両側に築かれた土塀からなる。門は、1間棟門、切妻造桟瓦葺で、舞良戸を両開に吊る。土塀は総延長75m、壁は漆喰で仕上げる。端正な意匠の土塀が境内景観を引き締める。

作品所在地の地図

関連リンク

洞松寺門及び土塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

洞松寺書院月泉院
洞松寺庫裏
洞松寺二ノ門
洞松寺鐘楼
洞松寺本堂
ページトップへ