川端家住宅中門 かわばたけじゅうたくちゅうもん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

群馬県
昭和前/1935
木造平屋建、瓦葺、間口2.2m
1棟
群馬県藤岡市立石新田391
登録年月日:20010424
川端保全社
登録有形文化財(建造物)

別荘の玄関正面に建つ1間1戸腕木門。親柱を貫で結び,柱頂部で直接化粧棟木を受ける。貫上の小壁には木瓜形をモチーフとした板欄間を入れ,軒を木舞打の疎垂木とし,切妻屋根は起りをつける。小規模ながら,数寄屋風の洗練された意匠の門である。

作品所在地の地図

関連リンク

川端家住宅中門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

川端家住宅大門
川端家住宅南内塀
大谷家住宅中門及び塀
川端家住宅湯殿
島田家住宅中門
ページトップへ