光正寺古墳 こうしょうじこふん

古墳 / 九州 

福岡県
糟谷郡宇美町
指定年月日:19750626
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

S50-5-122光正寺古墳.txt: 博多湾にそそぐ宇美川右岸の丘陵上に営まれた前方後円墳である。墳丘は前方部を西北に向け、全長約50メートル、後円部の径約30メートル、高さ約5メートル、前方部幅約20メートル、高さ約3メートルである。前方部と後円部の比高が約3.5メートルで前方部が低く狭い端正な古式に属する古墳である。この古墳は宇美川流域における前半期の古墳として有力なものである。

作品所在地の地図

関連リンク

光正寺古墳チェックした作品をもとに関連する作品を探す

七夕池古墳
安徳大塚古墳
角塚古墳
丸山古墳
皇子山古墳
ページトップへ