瑞泉寺境内 ずいせんじけいだい

その他の画像全10枚中10枚表示

社寺跡又は旧境内 / 関東 

神奈川県
鎌倉市二階堂
指定年月日:19711108
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

 瑞泉寺は、嘉暦年間、夢窓疎石の開山になる禅寺で、臨済宗円覚寺派に属する。とくに当寺は、南北朝時代にはいり、鎌倉公方足利基氏が疎石に帰依したため公方家の塔所となり、関東十刹の第二位以上に列した。夢窓派の拠点として、関東禅林に重きをなし、永享年間、足利持氏の室町幕府に対する反乱のため衰亡した。
 近年、凝灰岩盤を穿って彫刻的手法により造られた池庭が、ほぼ創建当初の地割に従い発掘復原され、錦屏山上の一覧亭にいたる登坂路とともによく保存されている。

作品所在地の地図

関連リンク

瑞泉寺境内チェックした作品をもとに関連する作品を探す

瑞泉寺庭園
大徳寺境内
浄光明寺境内・冷泉為相墓
永保寺庭園
樺崎寺跡
ページトップへ