杉戸絵 藤図 すぎとえ ふじず

その他 / 明治 / 静岡県 

草野龍雲 (1864-没年不明)
くさのりゅううん
杉板着色
縦182 横111
三島市郷土資料館
市指定文化財

満開に咲いた藤の2房と、この花を支える太い藤の幹上で休む3羽の小鳥を描いている。
初夏、ぽかぽかと、のどかな庭園の一場面を想像させる。
作者の印章は龍雲と読めるが、これと似た構図の絵に、京都画壇の長老として活躍した森寛斎の「白藤群雀図」があり、何らかの関連を想像させる。

作品所在地の地図

関連リンク

杉戸絵 藤図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

杉戸絵 司馬温公図
杉戸絵 秋草鶉図
杉戸絵 経正竹生島詣図
杉戸絵 足柄山(新羅三郎吹笙)図
杉戸絵 郭子儀図
ページトップへ