崇蓮寺の木造青面金剛像 そうれんじのもくぞうしょうめんこんごうぞう

その他の画像全9枚中9枚表示

江戸 / 関東 

崇蓮寺開山上人(忍誉誾瑞)
埼玉県
江戸前期
木彫
像高65.0㎝、面張7.0㎝、光背高76.0㎝、台座高20.6㎝、岩座高14.8㎝
1躯
春日部市南一丁目14番1号
春日部市指定
指定年月日:20120327
宗教法人 崇蓮寺 代表役員 池田真常
有形文化財(美術工芸品)

市域の庚申塔(石塔)造立年代のうちでも草創期に位置づけられ、また、さらに画像や石像で表されることが多い青面金剛像にあって木彫仏で造像される類例が少ない資料にある。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

崇蓮寺の木造青面金剛像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

圓福寺の木造阿弥陀如来立像及び両脇侍像
木造青面金剛立像 二童子・三猿・台座共<BR/>附 寿牌
刺繍青面金剛画像
木造虚空蔵菩薩坐像
八坂神社の青面金剛像庚申塔
ページトップへ