木造不動明王坐像 もくぞうふどうみょうおうざぞう

木像 / 江戸 / 関東 

尾上朝運
江戸/1831
寄木造(材はヒノキ材か)で、彫眼、彩色である。形状は、頂蓮をいただき、髪は総髪で後ろになでつけ、左耳際から弁髪を垂らしている。忿怒相、瞋目で眉根をよせ両眼を大きく見開き…
像高44.4cm、膝張36.0cm、膝奥30.4cm、光背高69.6cm、台座高36.5cm、台座幅45.1cm、台座奥40.0cm
1躯
羽生市指定
指定年月日:20140326
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

木造不動明王坐像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造不動明王立像
木造阿弥陀如来坐像
木造薬師如来坐像 附像内納入品
木造伝観音菩薩坐像
木造虚空蔵菩薩坐像
ページトップへ