地蔵菩薩像 じぞうぼさつぞう

有形民俗文化財 / 江戸 / 関東 

東京都
江戸中期/1700
石造物、日待塔、安山岩、舟光背型浮刻立像
総高90cm,像高55cm,塔高76cm,蓮坐12cm×35cm×25cm,台石15cm×37cm×39cm
1点
多摩市鶴牧二丁目25番4の一部
多摩市指定
指定年月日:20130401
多摩市・多摩市長
有形民俗文化財

地蔵を守るように、柘植の木が笠のように覆って地蔵と一体となっていることから、通称「長坂橋の笠地蔵」と呼ばれている。特に、多摩市内では原位置に所在する石仏として貴重な存在である。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

地蔵菩薩像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

放光庵の石造地蔵菩薩立像
放光庵の石造地蔵菩薩立像

不明(施主:廣井作次兵衛ほか)

岩穴観音の地蔵菩薩坐像及び阿弥陀如来坐像
鳥井町地蔵堂(付)石造地蔵坐像及び名号石
普門寺の地蔵菩薩坐像
ジュゼッペ・キアラ神父墓碑
ページトップへ