矢花の地蔵菩薩石像 やばなのじぞうぼさつせきぞう

その他の画像全4枚中4枚表示

有形民俗文化財 / 江戸 / 中部 

江戸後期/1719
石質は安山岩で、造りは素朴で左手に宝珠を、右手に錫杖を持つ。
像高143cm、胴幅50cm
1躯
小川村指定
指定年月日:20110624
有形民俗文化財

由緒沿革や作者は不詳であるが、当時(背面に享保4年の年紀がある)の民衆の信仰の深さを物語っているものであり、現在も保存会を設置し信仰は厚く、今後、当時の文化や民間仏の調査の基礎資料として重要なものである。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

矢花の地蔵菩薩石像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

普門寺の地蔵菩薩坐像
円空仏(役行者倚像)
岩穴観音の地蔵菩薩坐像及び阿弥陀如来坐像
地蔵菩薩像
生安寺の木造地蔵菩薩半跏像
ページトップへ