Polychrome Glazed Bowl

Details

Polychrome Glazed Bowl

ceramics / Other Asia

North-eastern Iran,

11th Century AD

Glazed Pottery

D.23.0cm

岡山市立オリエント美術館

10世紀以降、西アジア各地で多彩釉陶器が作られた。器面に白色スリップを掛け渡し刻線文を施した多彩釉陶器は、その色合いから唐三彩と比較され、ペルシア三彩とも呼ばれる。岡崎コレクションにも、 点の多彩釉陶器がみられるが、岡崎氏の関心をうかがうことができる。

Related Works

Search items related to work chosen