多彩釉刻線文鉢 たさいゆうこくせんもんはち

陶磁 / その他アジア 

イラン北東部
11世紀
D.23.0cm
岡山市立オリエント美術館

10世紀以降、西アジア各地で多彩釉陶器が作られた。器面に白色スリップを掛け渡し刻線文を施した多彩釉陶器は、その色合いから唐三彩と比較され、ペルシア三彩とも呼ばれる。岡崎コレクションにも、 点の多彩釉陶器がみられるが、岡崎氏の関心をうかがうことができる。

作品所在地の地図

関連リンク

多彩釉刻線文鉢チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多彩釉刻線花文鉢
多彩釉刻線花文鉢

イラン、ニシャプール

白地多彩鹿文鉢
鼠志野額鉢
黄白地多彩獣文鉢
黄白地多彩獣文鉢

イラン、ニシャプール

青織部向付
ページトップへ