獅子麒麟文金銀象嵌花瓶(1対) ししきりんもんきんぎんぞうがんかびん

金工 / 明治 

藤林 峯親、圓中孫平(仕入)、金森宗七(製作)
ふじばやし みねちか、まるなかまごへい、かなもりそうしち
明治10/1877
青銅、金、青金、銀、銅、赤銅・鋳造、彫金(肉象嵌、平象嵌、金布目象嵌、金着せ)
各 高22.5 幅15.5 奥行8.0
1件2点
富山県高岡市中川1-1-30
底 陰刻銘「大日本/加賀國 圓中仕入/越中國 金森宗七製/高岡住 藤林峯親製」
高岡市美術館
高岡市指定文化財(2014年3月27日指定)

1877年 第1回内国勧業博覧会出品作。
『温知図録』第三輯(29帖-25)に図案掲載。

作品所在地の地図

関連リンク

獅子麒麟文金銀象嵌花瓶(1対)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

獅子麒麟文金銀象嵌花瓶
獅子麒麟文金銀象嵌花瓶

制作者 :藤林 峯親
製作者 :金森 宗七
総製作者:圓中 孫平

麟鳳亀龍文金銀象嵌三段盛器
麟鳳亀龍文金銀象嵌三段盛器

清光、金森宗七(推定/製作)

花鳥文金銀象嵌花瓶
武人文大香炉
武人文大香炉

横山 彌左衛門(2代)

象嵌牛鹿鋤出し文象耳付広口花瓶
ページトップへ