元禄肥前国絵図 げんろくひぜんくにえず

その他の画像全3枚中3枚表示

歴史資料  絵図・地図 / 江戸 / 日本  九州  佐賀県 

江戸時代/1701年
紙本着色 掛幅装
竪513cm 横700cm
1幅
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

正保国絵図に引き続き幕府の命により製作された国絵図。縮尺は1里が6寸、つまり21,600分の1という大図である。本図には五島列島が描かれている点で、正保4年(1647)の国絵図よりもさらに大きい。慶長・正保の国絵図と比較すると、有明海の干潟の干拓が進んでいる様子を知ることもできる。

作品所在地の地図

関連リンク

元禄肥前国絵図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

正保肥前国絵図
御城分間絵図
慶長肥前国絵図
正保御城下絵図
慶長御積絵図
ページトップへ