蒸気船雛形(スクリュ−船) じょうきせんひながた(すくりゅーせん)

その他の画像全4枚中4枚表示

歴史資料  その他 / 江戸 / 日本  九州  佐賀県 

安政2年/1855年
長99.0cm 幅22.0cm 高67.0cm
1点
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
財団法人鍋島報效会
佐賀県指定重要文化財

佐賀藩精煉方が蒸気機関研究のため製造したとされる蒸気船(スクリュー船)の雛形。煙管の構造は蒸気車雛形や蒸気船雛形(外輪船)に比べて複雑化しており、熱効率の向上が図られており、最も高度な蒸気機関である。またエンジンも最新のオッシレイト・エンジン(エンジン自体が首振り運動を行う)を採用するなど佐賀藩精煉方の高度な技術の集積が認められる。

作品所在地の地図

関連リンク

蒸気船雛形(スクリュ−船)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蒸気船雛形(外輪船)
蒸気車雛形
佐賀藩精煉方絵図
斉正公蘭船ゲデー号訪問図
蒸気機関及び船の図
ページトップへ