椋川の懸仏群 むくがわのかけぼとけぐん

その他の画像全5枚中5枚表示

金工 / 近畿 

不明
滋賀県
平安後期~室町時代
平安後期のものは銅板に像を墨書や釘彫などで現したものがあるが、大半が薄銅板打ち出し像を打ち出し装飾を施した薄銅板に針金で固定したタイプ
最大径24.4㎝、最小径6.5㎝
252点
滋賀県高島市マキノ町蛭口260-1
高島市指定
指定年月日:19880323
椋川区
有形文化財(美術工芸品)

山神社から発見された97点を先に指定している日吉神社の懸仏群にあわせて追加して、名称を「椋川の懸仏群」と変更

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

椋川の懸仏群チェックした作品をもとに関連する作品を探す

椋川の懸仏群
油日神社懸仏群
懸仏
懸仏基板
懸仏基板

不明

金銅両界大日如来・聖観音菩薩懸仏
ページトップへ