長門の捕鯨用具 ながとのほげいようぐ

その他の画像全6枚中6枚表示

有形民俗文化財 / 中国・四国 

山口県
140点
長門市通671-17
指定年月日:19750903
管理団体名:
備考:内訳:捕鯨関係用具34点 解体用具33点 加工用具9点 船関係用具17点 仕事着11点 その他36点
長門市
重要有形民俗文化財

長門北浦沿岸では、古くから捕鯨が行われ、特に寛文・延宝頃(17世紀後半)から「網捕り」による鯨組が結成され、萩藩の保護を受けて我が国の代表的捕鯨地であった。この資料は、「網捕り」当時の捕鯨用具を中心に、捕獲、解体、加工、船関係、仕事着等にわたり網羅的に収集したものである。

作品所在地の地図

関連リンク

長門の捕鯨用具チェックした作品をもとに関連する作品を探す

房総半島の漁撈用具
蒲江の漁撈用具
三浦半島の漁撈用具
秩父の山村生産用具
琵琶湖の漁撈用具及び船大工用具
ページトップへ