房総半島の漁撈用具 ぼうそうはんとうのぎょろうようぐ

その他の画像全5枚中5枚表示

有形民俗文化財 / 関東 

千葉県
2,144点
館山市館山1564-1
指定年月日:19870303
管理団体名:
備考:内訳:海女・海土漁具154点 突きんぼう漁具36点 貝突き漁具98点 捕鯨漁具89点
 貝採・藻採具29点 陥穽漁具58点 釣漁具383点 網漁具236点 …
館山市
重要有形民俗文化財

 房総半島の沿岸は、九十九里浜から外房にかけての太平洋に面する海岸と、東京湾岸とに大別され、海岸地形に応じて多種多様な漁撈法が営まれてきた。
 この収集は、房総半島沿岸地域の海女・海士、突き・釣・網・捕鯨などの各種の漁法に関する用具、船及びその関係用具に加えて、漁具製作修理、海産加工、信仰儀礼などに関する用具まで網羅的に収集・整理したもので、この地方の伝統的な漁撈技術をよく知ることができるものである。

作品所在地の地図

関連リンク

房総半島の漁撈用具チェックした作品をもとに関連する作品を探す

伊勢湾・志摩半島・熊野灘の漁撈用具
三浦半島の漁撈用具
北佐渡(海府・両津湾・加茂湖)の漁撈用具
八戸及び周辺地域の漁撈用具と浜小屋
蒲江の漁撈用具
ページトップへ