延命寺山門 えんめいじさんもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 東北 

宮城県
江戸/1751~1830/1874頃移築
木造2階建、瓦葺、建築面積28㎡
1棟
宮城県白石市字不澄ケ池68-1
登録年月日:20160225
宗教法人延命寺
登録有形文化財(建造物)

延命寺は白石城下の北東に境内を構える。山門は三間一戸門、木造二階建で、櫓門の形式となり、白石城厩口門を移築したと伝わる。櫓部は白漆喰で塗込め、正面には縦格子付の格狭間二所を開く。白石城の希少な遺構として、白石の歴史的な景観に寄与している。

作品所在地の地図

関連リンク

延命寺山門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

當信寺山門
當信寺本堂
壽丸屋敷主屋
壽丸屋敷店蔵
一條旅舘土蔵
ページトップへ