種をまく人 たねをまくひと

版画 

ミレー、ジャン=フランソワ (1814-1875)
みれー、じゃん=ふらんそわ
フランス
1851年
リトグラフ
25.5×20.5cm
1

1850年のサロン出品後、《種をまく人》は美術界に少なからぬインパクトを与えた。当時の最も重要な芸術誌『アルティスト』がその複製制作を申し出た事もその余波の一つである。その頃のミレーは版画について殆ど素人だったが、銅版画よりも素描をそのまま生かせるリトグラフを選んだ事は賢明であったといえるだろう。それにもかかわらずミレーは試し刷りに不満で、結局この作品は掲載されずに終わった。

作品所在地の地図

関連リンク

種をまく人チェックした作品をもとに関連する作品を探す

落穂拾い
落穂拾い

ミレー、ジャン=フランソワ

羊毛を梳く女
羊毛を梳く女

ミレー、ジャン=フランソワ

男の肖像
男の肖像

ミレー、ジャン=フランソワ

手押し車の男
手押し車の男

ミレー、ジャン=フランソワ

鵞鳥番の少女
鵞鳥番の少女

ミレー、ジャン=フランソワ

ページトップへ