Nagasakiomoteisentorainitsukite Dannasamatsugouokokorozukaiosekomuriseraresorouhikaeitsuu Ji

長崎表異船渡来ニ付而、旦那様都合御心遣被為蒙仰候一通控 地

Details

Nagasakiomoteisentorainitsukite Dannasamatsugouokokorozukaiosekomuriseraresorouhikaeitsuu Ji

長崎表異船渡来ニ付而、旦那様都合御心遣被為蒙仰候一通控 地

文書・書籍 / 江戸 / 佐賀県

江戸時代後期

縦27.5cm、横22cm

1冊

佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1 武雄市図書館・歴史資料館

武雄市

重要文化財

 アメリカ合衆国のペリーが浦賀に来航したのと同じ嘉永6(1853)年の7月18日、ロシア極東艦隊司令官のプチャーチンが長崎に来航した。これは、長崎警備のため出崎を命じられた武雄の領主が7月20日、佐賀の与賀屋敷(武雄鍋島家屋敷)を出立してから、再び10月28日に佐嘉に帰館するまでの記録である。極め絵詳細な記録から、佐賀藩として、あるいは江戸幕府としての緊張の度合いがわかる。
 なお、『旦那様』とは武雄領主をさす。この時期の領主は、第29代鍋島茂昌である。

Related Works

Search items related to work chosen