大山寺鐘楼 だいせんじしょうろう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

鳥取県
昭和中/1950
木造、銅板葺、面積11㎡
1棟
鳥取県西伯郡大山町大山字中門院谷9
登録年月日:20171027
宗教法人大山寺
登録有形文化財(建造物)

本堂西側に北面して並び建つ。桁行一間梁間一間、一重切妻造銅板葺。基壇上に柱を内転びに立て、腰貫、飛貫、頭貫で固める。柱上部に大斗を載せ、十字に組んだ絵様肘木で桁、虹梁を受ける。本堂同様に中世の様式を基調としながら近代的な特徴を備える。

作品所在地の地図

関連リンク

大山寺鐘楼チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大山寺本堂
安楽寺鐘楼
実際寺鐘楼
摩尼寺鐘楼
高田別院鐘楼
ページトップへ