東大寺文書と往来軸

文書・書籍 / 日本 

郵政博物館
日本郵政株式会社

文書は、「謹解 申売買田事之内壱段沽却了」で始まり、天永元(1110)年に「僧賢算」から「紀乙先生」に「東大寺川上御庄」を売却する旨を記したもの。往来軸(題箋軸)は、大和国添」「上郡カウ殿」「壱町寄進」「状宇都宮入道」という文字が記されていて、鎌倉幕府の御家人宇都宮頼綱(蓮生)が寄進したときのもの。

作品所在地の地図

関連リンク

東大寺文書と往来軸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

西禅寺文書
西禅寺文書

蓮智(宇都宮貞泰)ほか

和田家文書(百四通)
東大寺関係文書
大般若経 巻百四十八(東大寺八幡経)
造東大寺司請経牒
ページトップへ