立鼓柄刀 りゅうごづかとう

その他の画像全2枚中2枚表示

金属製品類 / 飛鳥  奈良 / 中部 

不明
長野県
飛鳥~奈良/651~800
柄の部分が「鼓」のように湾曲している、茎に木を添えず、直接、糸や紐などを巻いて柄とする古代の刀
全長63cm 刃幅4.5cm
1振
長野県佐久市3056
佐久市指定
指定年月日:20161222
有形文化財(美術工芸品)

蛇塚古墳は、南佐久地域最大規模の横穴式石室を有する古墳で、築造時期は8世紀代と推定されている

作品所在地の地図

関連リンク

立鼓柄刀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大里古墳出土品
蛇塚古墳
壱岐古墳群
溝口の塚古墳出土品
大野原古墳群 椀貸塚古墳 平塚古墳 角塚古墳
ページトップへ