西番の磨崖仏 1号・2号 にしばんのまがいぶつ 1ごう・2ごう

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 中部 

福井県
1号:阿弥陀三尊像。陽刻、全体に白色顔料が残る。時代を経ているため頭・顔など不鮮明。陰刻されていた銘文が三ヶ所あり、「南無阿弥陀仏」・「天文十五 八月二日」・「□□尼」で…
福井県鯖江市西番町地係
鯖江市指定
指定年月日:20140401
記念物

1号・2号ともに道路拡張工事においても保護がはかられ、現在は小堂の中に納められている。
市内で現在確認されている唯一の磨崖仏であり、同地の名号石を含めていずれも極楽往生を願う浄土信仰の産物である。背後の谷に「浄土寺」の小字名が遺存し、この寺院に関わるものと考えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

西番の磨崖仏 1号・2号チェックした作品をもとに関連する作品を探す

西番の名号石
機業記念碑
嚮陽渓碑
糺野お清水
熊野磨崖仏<BR/> 附 元宮磨崖仏及び鍋山磨崖仏
ページトップへ