Tsukiniumezurakuhai

月に梅図楽盃

Details

Tsukiniumezurakuhai

月に梅図楽盃

陶磁 / 富山県

吉野文山 (1853~1937)

よしのぶんざん

富山県高岡市

大正初~昭和初期

陶土・盃・焼成,施釉(楽焼)

径5.1cm×高さ2.8cm,高台径2.0cm

1

高岡市立博物館

高岡市

 高岡市片原町で楽窯(文山窯)を築いた吉野文山による楽焼の盃である。
 胴から腰にかけて梅の花枝を表した陶土が貼り付けられて立体的に表されている。また、木の枝の先に月が描かれており、梅の蕾と花は白い釉薬で表現されている。高台脇には「文山」(小判型印・陰刻銘)が捺されている。

Search by Tsukiniumezurakuhai

Search by 吉野文山

Search by 高岡市立博物館

Keywords

/ / 高台 / ceramics

Related Works

Search items related to work chosen