松谷家住宅御成門 まつやけじゅうたくおなりもん

住居建築 / 明治 / 東北 

宮城県
明治/1868~1882/1958移築・1966~1989改修
木造、銅板葺、間口1.8m
1棟
宮城県大崎市古川七日町15-1
登録年月日:20150804
登録有形文化財(建造物)

主屋玄関の正面南方に位置し、表門の奥寄りに位置し、主屋に向けて建つ。間口一・八メートル、切妻造の棟門で、もと杉皮葺であったが、現在は銅板葺とする。武家邸宅のような表門と対照的に数寄屋意匠を持つ門で、小振りながら庭と調和した瀟洒な趣を見せる。

作品所在地の地図

関連リンク

松谷家住宅御成門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松谷家住宅表門
旧石原家住宅庭門
松谷家住宅主屋
松谷家住宅文庫蔵
日野家住宅御成門
ページトップへ