絹本著色観経説法図 けんぽんちゃくしょくかんきょうせっぽうず

その他 / 鎌倉 / 近畿 

鎌倉/12~14世紀
長宝寺に伝来する仏画の1つである。釈迦と二声聞を中央に、釈迦の足元には韋提希夫人と童子形の従者を描く。釈迦の頭上には阿弥陀浄土をあらわしている。観無量寿経の序に描かれる釈…
縦137.3×横60.4cm
1幅
大阪市指定
指定年月日:20150306
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

絹本著色観経説法図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絹本著色天台大師像
二河白道図
浄土三部経曼荼羅
浄土三部経曼荼羅

1.観無量寿経曼荼羅は、天和3年(1683)に轉輪寺第三世信海によって発願。2.無量寿経曼荼羅は、望月冨文の筆で明和年間(1764~1772)頃製作か。3.阿弥陀経曼荼羅は、明和7年(1770)に製作。

絹本著色十三仏図
紙本著色釈迦涅槃図
ページトップへ