祥応寺のコノテガシワ しょうおうじのこのてがしわ

植物 / 関東 

東京都
 祥応寺のコノテガシワは,武蔵野段丘面に位置する本堂に向かって右側に生育している。樹高約12メートル,幹周約2.55メートル(異常な成長箇所が胸高付近にあるため高さ0.85メートルで…
東京都国分寺市本多4-2-2
国分寺市指定
指定年月日:19640115
記念物

 高さ約2メートルあたりから10本に枝分れしており,このうち3本が枯れ,切断されている。高さ約3メートル付近で枯死した枝の一部を切り取って平成27年に年輪計測を行った結果,174年が計測された。こ
の枝がいつ発生したのか定かでないので,この年輪をもって樹齢を知ることはできないが,枝発生までの幹の成長年数を加えると,樹齢は少なく見積もっても200年以上であると推定される。
 なお,切断面は防水のためコーティングするなど,適切な維持管理がなされている。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

祥応寺のコノテガシワチェックした作品をもとに関連する作品を探す

国分寺のコウヤマキ
神明神社のヒイラギ
妻のクス
東郷のクス
西町五丁目の旧屋敷林
ページトップへ