Tatamiomoteurushinurimakietakageta

畳表漆塗蒔絵高下駄

Details

Tatamiomoteurushinurimakietakageta

畳表漆塗蒔絵高下駄

民俗 / 昭和以降

昭和30年代

木,布,畳表など・蒔絵

長さ22.5cm×横幅10.3cm×高さ13.5cm

2

富山県高岡市古城1-5

高岡市

 蒔絵の施された高下駄である。
 差歯下駄で、台と歯には、金蒔絵の鶴と松が入る。上面は畳表で、鼻緒は金地の上に鶴や松が織り出されている。爪掛付の嫁入り道具である。

Related Works

Search items related to work chosen