金剛石目塗(蒔地) こんごういしめぬり(まきじ)

その他の画像全2枚中2枚表示

漆芸 

静岡県指定
指定年月日:20151208
無形文化財(工芸技術)

本技術は、他の漆器産地に類例のない、静岡県特有のものであり、優れた工芸技術として静岡県の伝統工芸史上特に重要な地位を占める。
また技術の保持者は、考案者を祖父に持ち、親子三代約90年にわたり同一技術を継承している。一連の工程全てに精通し、同技術を正しく体得する。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

金剛石目塗(蒔地)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小鹿田焼
一国斎高盛絵
土佐典具帖紙
からむし(苧麻)生産・苧引き
越前奉書
ページトップへ