西国海路図絵巻 さいごくかいろずえまき

その他の画像全3枚中3枚表示

日本画 / 江戸 / 愛媛県 

江戸時代
紙本著色、巻子
39.8cm×782.0cm
1巻
愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
愛媛県歴史文化博物館

大坂より長崎にいたるまでの海路を中心に描いた絵巻。各地の城郭・神社仏閣・集落などを丁寧に描き、地名を詳細に記している。航路は朱線で示されているが、遠距離の太線と近距離の細線が組み合わさり、網の目のように瀬戸内海に展開していたことがうかがえる。また、青・緑・銀色を用いて、「見え瀬」「かくれ瀬」など航海上危険な場所を色分けにより示している。

作品所在地の地図

関連リンク

西国海路図絵巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道西国筋図巻
瀬戸内航路図
西国船路海路図
西国船路海路図

坂上是治写

後三年合戦絵巻
百鬼夜行之図
ページトップへ