Chuugokushikokumeishokyuusekizu

中国四国名所旧跡図

Details

Chuugokushikokumeishokyuusekizu

中国四国名所旧跡図

文書・書籍 / 江戸 / 愛媛県

西丈

さいじょう

江戸時代

紙本著色

29.6cm×44.5cm

1冊

愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2

愛媛県歴史文化博物館

大和田原本の仏絵師西丈が、四国遍路をしながら描いたものを綴じたもの。札所の寺社をはじめ、弘法大師ゆかりの旧跡、遍路の難所などが描き出されている。その描写は現在の我々の目から見ると写実的とはいえないが、デフォルメさせながらも対象の本質をとらえる力強さが感じられる。仏画を描く専門の絵師の目は、江戸時代後期の四国の姿をリアルにとらえている。

Related Works

Search items related to work chosen