Rokujuuyoshuumeishozueiyosaijo

六十余州名所図会伊予西條

Details

Rokujuuyoshuumeishozueiyosaijo

六十余州名所図会伊予西條

木版画 / 江戸 / 愛媛県

歌川広重

うたがわひろしげ

江戸時代後期/安政元(1855)年

錦絵

1枚

愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2

愛媛県歴史文化博物館

画面中央に四国最高峰の石鎚山を置き、その麓には西条藩松平氏3万石の陣屋町西条、右手前に白帆をまきあげた廻船を配している。本資料は淵上旭江の『山水奇観』より図柄を借用しているが、近景に廻船の帆を大きく描き込むなど、広重の工夫の跡が見える。画面上では城郭が描かれているが、実際には西条藩では城郭は作られず陣屋であった。

Related Works

Search items related to work chosen