文化遺産オンライン

西條誌

さいじょうし

作品概要

西條誌

さいじょうし

文書・書籍 / 江戸 / 愛媛県

日野和煦

ひのにこてる

江戸時代後期/天保13(1842)年

典籍

26.8cm×18.8cm

20冊

愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2

参考:愛媛県歴史文化博物館資料目録第17集『絵画資料目録』2009年

愛媛県歴史文化博物館

伊予西条藩主松平頼学の命により、藩の儒学者日野和煦が編纂した地誌。編纂にあたり和煦は宗藩である和歌山に行き、風土記局でその編纂手法を学んだ後、領内各村から提出させた「惣改帳」「差出帳」などの基礎資料に領内の実地調査を加えることで、7年の歳月をかけて20巻からなる西條誌を完成させた。要所には、樋之口分庄屋国平有同が描いた彩色の精密な絵図が付されている。

西條誌をもっと見る

日野和煦をもっと見る

愛媛県歴史文化博物館をもっと見る

キーワード

予市 / 愛媛 / 目録 / 卯之

関連作品

チェックした関連作品の検索