文化遺産オンライン

徳川秀忠書状

とくがわひでただしょじょう

概要

徳川秀忠書状

とくがわひでただしょじょう

歴史資料/書跡・典籍/古文書 / 文書・書籍 / 安土・桃山 / 日本

徳川秀忠  (1579~1632)

とくがわひでただ

日本

安土桃山時代/1600

切紙 巻子装

縦17.3㎝ 横49.1㎝

一巻

青森県弘前市大字下白銀町1-6 弘前市立博物館

弘前市 津軽家旧蔵品

津軽右京亮(為信)宛。徳川秀忠が津軽為信に関ヶ原出陣を求めた書状。
「来書本望至候、仍
内府出馬次第其方
可為御上之由尤存候、
此表丈夫ニ申付候間、
可御心安候、尚大久保相模守
可申候、恐々謹言、
八月十九日  秀忠 花押
津軽右京亮殿へ」

徳川秀忠書状をもっと見る

徳川秀忠をもっと見る

弘前市立博物館をもっと見る

キーワード

/ 弘前 / 津軽 /

関連作品

チェックした関連作品の検索