猿図 さるず

絵画  日本画 / 江戸 / 日本 

蠣崎縉斎
江戸時代
絹本著色
縦92.5横36.9
一幅

作者 蠣崎縉斎。時代 江戸時代後期。品質形状 絹本著色 一幅。二匹の猿がけづくろ毛繕いをしている様子が描かれている。猿の顔や耳、指先は肥痩のある線で描き出され、対照的に猿の身体は輪郭線を用いず、きわめて細い線を何本もひきかさねて、柔らかな体毛に包まれていることを表現している。猿の頭上に張られた一本のしめ縄以外には背景には何も描かれていないため、細やかな猿の描写に目が引きつけられる。

作品所在地の地図

関連リンク

猿図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

春景山水図
春景山水図

東東洋

垂桜双鳩図
月夜双鹿図
月夜双鹿図

東東洋

山水図
山水図

菊田伊洲

絹本著色 仏涅槃図
ページトップへ