文化遺産オンライン

厳島図

いつくしまず

概要

厳島図

いつくしまず

日本画 / 江戸

岡岷山筆 関其寧題(面北図)、沢田東江題(背南図)  (1734-1806)

おかみんざん

江戸時代/18世紀後期

絹本著色

各37.5×310.5cm

2巻

【面北図】落款:「岷山岡煥写」

印章:「煥」「君章」(朱文聯方印)

題:関其寧「厳島面北圖/南楼関其寧」「南楼」(朱文方印)「関其寧」(白文方印)

【背南図】落款:「岷山岡煥写」

印章:「煥」「君章」(朱文聯方印)

題:沢田東江「東江源鱗書」「源鱗之印」(白文方印)「東江居士」(朱文方印)

来歴:大村伯爵家→池長孟→1951市立神戸美術館→1965市立南蛮美術館→1982神戸市立博物館

参考文献:
・黒川古文化研究所『研究図録シリーズ3 武士が描いた絵画』 2016



【長崎ゆかりの近世絵画】

厳島図をもっと見る

岡岷山筆 関其寧題(面北図)、沢田東江題(背南図)をもっと見る

神戸市立博物館をもっと見る

キーワード

/ 白文 / 市立 / 神戸

関連作品

チェックした関連作品の検索