蓮花鵞鳥図 れんかがちょうず

その他 /  

伝郎世寧筆 (1688-1766)
清時代/18世紀
紙本著色
149.1×85cm
1幅
落款:「臣郎世寧恭絵」

印章:「臣郎世寧」(白文方印)「大廷供奉」(朱文方印)

来歴:池長孟→1951市立神戸美術館→1965市立南蛮美術館→1982神戸市立博物館

参考文献:

東洋の伝統的な花鳥画の構図をふまえながら、ガチョウや蓮などの個々のモチーフは、生々しいまでの立体感を感じさせます。郎世寧の款記をもち、その花鳥画の特徴を良く伝えてはいますが、おそらく清代の中国で描かれた模倣作か亜流作でしょう。

【江戸の絵画】

作品所在地の地図

関連リンク

蓮花鵞鳥図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

駝鳥・火喰鳥図
駝鳥・火喰鳥図

清躬筆、大槻玄沢題

浮絵 新吉原之図
浮絵 新吉原之図

鳥居清満画 西村屋与八版

師父二童子図・西洋二武人図
江の島図
江の島図

菅井梅関筆

翠柳芙蓉白鷺小禽図
ページトップへ