文化遺産オンライン

色絵菊花散文菊形鉢

いろえきっかちらしもんきくがたはち

作品概要

色絵菊花散文菊形鉢

いろえきっかちらしもんきくがたはち

陶磁 / 江戸

伊万里

江戸時代・18世紀

磁製

高7.7 口径22.7 底径12.3

1口

 伊万里の金襴手(きんらんで)には輸出物と国内向けがあり、国内向けの型物(かたもの)には精作が多い。この鉢も型物の一種で、全体を菊花形に作り、側面にも浮き彫状に小振りの菊花が散らされる。見込には大輪の菊が現され、色絵に金彩が加わって華やかな世界を作り上げている。

色絵菊花散文菊形鉢をもっと見る

伊万里をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

伊万里 / 色絵 / Imari / overglaze

関連作品

チェックした関連作品の検索