文化遺産オンライン

色絵龍鳳文鉢

いろえりゅうほうもんはち

作品概要

色絵龍鳳文鉢

いろえりゅうほうもんはち

陶磁 / 江戸

伊万里(柿右衛門様式)

江戸時代・17世紀

高9.0 口径19.2 底径7.5

1口

この種の色絵磁器は、かつては肥前有田における草創期の色絵と考えられていたが、発掘調査の進展により、主に東南アジアへの輸出向けに、17世紀後半代に作られたものであることが明らかになった。この作品はインドネシアで蒐集されたと伝えられる。

色絵龍鳳文鉢をもっと見る

伊万里(柿右衛門様式)をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 色絵 / 衛門 /

関連作品

チェックした関連作品の検索